返済期間を短くすることで金利は抑えられます。

アコムのキャッシングを利用していて毎月返済をしている方で、ボーナスなどの臨時収入が入った時の返済ってどうしてますか?毎月決められた金額をただただ返済しているのだとすると、少しもったいない気がしませんか。

 

返済期間が長ければ長いほどに金利は増えていきますから、返済期間を短くすることで金利は抑えられます。臨時収入で返済額を増やせる時や、残額をまとめて返済できるような時には、積極的に返済するとよいでしょう。

 

意外と知られていないのが一括返済が可能であると言うことです。一度キャッシングしたら決められた金額を完済まで続けるものと思ってる方が多いようですが、そんなことはありません。金利も抑えられますし、急遽お金が必要になった時に限度額を確保できているのは心強いですからね。でも一括返済って複雑だったりややこしかったりするんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実に単純で簡単な手続きで済ませられるのです。

 

銀行振り込みだけでなく、アコムのATMやコンビニなどの提携ATM、店頭窓口で一括返済は可能なんです。但しATMからの返済には多少の制限が出てきます。ATM経由の場合1000円単位でしかやり取りができません。

 

仮に1000円単位で一括返済をして残高に1円単位のものがでた時には、その残金は「無利息残高」として支払い期限のない無利息で処理をしてもらえます。これは再度キャッシングを利用した時の最初の支払で清算されるようになっています。

 

一括返済の金額に百円単位がある場合、例えば3456円等。ATMは1000円単位でのやりとりですから、このケースですと4000円で清算することになるのですが、ATMは硬貨の取り扱いがないのでお釣りがでてきません。差額を受け取るのに店舗窓口に行くか、銀行口座に振り込み依頼をかけなくてはならないの注意して下さい。