キャッシングはとても簡単で便利なものですよね。必要な時にピンチを救ってくれたり、助けになったり。そんなキャッシングですが知っておかなくてはならない重要なことがあります。それは金利のことなんです。

 

アコムをはじめキャッシングサービスを提供している会社は、金利によって収益をあげています。金利がどれくらい発生しているのか、金利ってどのようなものなのか理解しておきたいものではありませんか。

 

例えば30万円を借りて毎月返済をして30万円全額を返し終わる時にどれくらいの金利が発生しているのかご存じでしょうか。一定の金額で返し続けた場合と、ボーナス等臨時収入が発生した月に元金を多く返済できた場合でも金利に差がでてくるんです。

 

返済期間が長い程金利は増えますし、短ければ金利は減らせます。上手にキャッシングライフをしていく上で、金利のことは知っていて損はありません。ですので金利の計算方法を説明したいと思います。

 

金利=借り入れ残高×借り入れの利率÷365日×利用日数となっています。この計算方法だけではいまいちピンと来ないかもしれませんね。例えば10万円を90日(約三か月)借りた場合の利息は、10万円×0.180(実質年率18.0%)÷365日×90日になるので、4483円になります。毎月約1500円が利息になる訳です。

 

具体的に数字を当て嵌めてみて実査に電卓をたたいてみるのがよいと思います。電卓をたたいても頭がこんがらがってしまうだけかもなって思いそうな人には、返済シュミレーション機能をお勧めします。アコムのホームページに返済シュミレーションのコーナーがありますので、事前に、確認の為にシュミレーションしてみると理解しやすくなると思いますよ。